お掃除ソムリエWEB Shop
 銀バスクリーナーの使い分け方法は、、、

今回、使う前は2本使うことでの相乗効果を期待していたのですが、実際は2本をうまく使用する方法がよくわからず、コツがつかめませんでした。
もう少し効果的な使い方の説明などをいれてもらえると、ありがたかったです。
洗い流したあとのキュキュッとした感じがなく、ちゃんとキレイに落ちているかどうか、よく実感できなかったのが正直なところです。
もしよければ、効果的な使い方をもう一度教えていただけませんでしょうか。



アルカリ性・酸性洗剤の使い分け方法のお問い合わせについて ご回答を申し上げます。

お風呂掃除のコツ >>>

入浴後の水洗いでは効果的ではありません。湯垢・シャンプーリンスなどはカビの元となります。また、石鹸カスや水垢も積もってきます。 家族が多いほどこの傾向は大きくなります。

上手くお掃除できないのは、洗剤選びに問題があります。汚れに見合ったものを使用することからはじめていきましょう。

重曹(アルカリ性)は、ヌメリに効果があります。 クエン酸(酸性)は石鹸カスに効果があります。入浴後即時に使用すると効果的ですが、時間が経つとこれらでは汚れのバリアを破れなくなります。

理想的なお掃除方法 >>>
日頃のお掃除 ; 銀バスクリーナーアルカリ性 を週3〜4回使用してお掃除する
定期的なお掃除; スケールクリーナー もしくは 銀バスクリーナー酸性 にて溜まった石鹸カスを掃除する
         週1回 もしくは 月2〜3回おこなうと効果的です。

→洗剤の節約になるうえ、カビの予防に効果的です。キレイを維持するお掃除方法です。

銀バスクリーナーは、銀イオンと汚れのバリアを破る浸透剤によりW効果で洗浄します。日々のお掃除に使用するタイプの洗剤です。 銀イオン効果によりキレイを維持します。

銀アルカリは、湯垢ヌメリに最適でカビや臭いの予防に効果的です。 毎日もしくは2・3日おきに使用しますが、詰め替えタイプなら10倍希釈して使えるので経済的です。沢山散布する必要はありません。また、銀酸性は、石鹸カス・水垢に効果的で、週1〜2回の使用で効果があります。


銀バスクリーナーで落ちない汚れは専用洗剤で、根本的にキレイにしておくことが重要です。残念ながら、一本で汚れの全てをお掃除できる洗剤は無い様に思います。

浴槽染み抜き洗剤セット
石鹸カス用水あかクリーナー
塩素系カビクリーナー
ガラスクリーナー

などがそれにあたります。
取れない頑固な汚れは、専用洗剤が効果的です。

銀バスクリーナーは、日々のキレイを維持する経済的なお掃除洗剤であることをご理解頂ければ幸いです。

◆マメ知識◆
アルカリと酸 これらは混ざっても中和されるだけで問題はありませんが、洗浄力が低下することがあります。先に使った洗剤をシャワーなどで洗い流しておくと、次に使う洗剤の洗浄力が低下することはありません。また、塩素系漂白剤・カビ取り剤は単独で使用し、洗剤が残らないように十分に洗い流しましょう。





●アルカリ洗剤の使用;
浴槽下、シャンプー石鹸ラック、排水口などのヌメリのある汚れ
いわゆる、アカ・髪の毛溜りなどシャンプーや人肌から出る汚れ(有機系)、扉のパッキン周りなどの汚れに最適です。

浴槽のエプロン面やユニットバスは濡れていると汚れが目立ちませんが、かなりの汚れが堆積しています。乾くとざらつくのがその汚れにあたります。

この汚れがカビの原因となります。
汚れ具合にもよりますが、1〜3日に一度、スプレーしてスポンジで塗り延ばし、5分置いてから、シャワーなどで水洗いすると、抗菌効果が高くなります。特に、カビや赤い汚れ(バクテリア、カビの前段階)の多い部分に拭き掛けておくと抗菌効果がわかりやすくなります。

湯アカは濡れていると見え難いので、この洗剤がかび予防や抗菌に役立ちます。
理想を言うと、入浴後にこまめに使用するとBESTです。


●酸性洗剤の使用;
クエン酸と特殊浸透成分により、水垢・石鹸カス汚れ(無機系)に最適な洗剤です。
水道水のカルキなどによる白い水垢被膜汚れをお掃除するものです。お風呂の汚れは石鹸カスバリアを破ることが先決です!

床、ラック、浴槽エプロンなど、洗髪・体洗い時に使用する石鹸がついているところ、白くなっている石鹸カスのお掃除に最適です。
部分的な使用でも効果的ですね、、、


>皆さんのご自宅のお風呂はキレイな状態であると思います。

・石鹸カスなど、部分的なお掃除は酸性銀バスクリーナーで、、、
・お風呂全体の湯アカや除菌(カビ予防)にはアルカリ性銀バスクリーナーで、、、

目的により使い分ける一例です。

お風呂用洗剤


皆さんの多くの声を頂くことができました。
その中でお困りの事例について、お掃除の方法をお伝えします。

お風呂掃除のコツは、、、

◆カビ掃除について
カビは日頃のお掃除方法が肝心です!水だけではカビは発生しません。
皮脂アカやシャンプーリンスなどのカビの養分となるヘドロ汚れをお掃除すると効果的です。
アルカリ性の洗剤が最適です。
銀バスクリーナー、アルカリ性

弊社では、お掃除効果を持続させるために銀入りバスクリーナーを開発しました。
銀の効果で除菌・抗菌・消臭効果を長持ちさせるようにしています。
お風呂は濡れている事が多いので汚れが見え難いので、定期的に除菌バスクリーナーを散布して
5分以上放置してシャワーなどで洗い流すと、カビ予防効果が高くなります。

赤いカビのようなものはバクテリアです。これは、養分となる皮脂汚れアカなどの部分に発生し、カビの前段階になります。
浴槽周り、ゴムパッキン、ラック、排水口など水の溜まりやすいところが汚れの溜まりやすいところです。その部分に吹きかけると効果的です!
日頃のお掃除には最適なタイプです。


◆カビ掃除洗剤の選び方
即効性を持たせるには塩素系が最適です。
弊社のカビクリーナーは、一般のものより1.5〜2倍の濃度にて設定しております。
少し臭いはきつくなりますが、2、3ヶ月〜半年に一度おこなうには最適です。
液ダレしにくい細かい泡が効果的にカビ取りできます。
塩素系カビクリーナー


◆石鹸カス、水あかスケールのお掃除
床が乾くと白くなる汚れがこれにあたります。
水道水の成分により、地域により大きく差がでる汚れです。
硬水(ミネラルが多い)に近い地域は特にその現象が顕著になります。

弊社の水あかクリーナーはこの汚れに最適です。
クエン酸主成分なので、素手でも使用できる安全性の高い弱酸性洗剤です。
安全な水あかクリーナー
蛇口ステンレス、椅子、洗面器、壁、ラックなど石鹸カスの溜まりやすい部分にご使用いただけます。


◆鏡の曇り汚れ、ウロコ状汚れのお掃除
ダイヤモンドパッドは鏡を傷つけることがあります。
石鹸カスや水道水の成分が原因です。専用の研磨剤が効果的です。
鏡・ガラスクリーナー(専用スポンジ付き)
鏡の白い曇り汚れ(ウロコ状)には、ガラスクリーナーが最適です。
通常、1ヶ月程度しか持ちませんが、こまめに取り除くことをおススメします。
鏡を傷つけない特殊研磨剤と専用スポンジにより安全確実にお掃除が出来ます。


最後に、、、
お風呂掃除には、用途に合わせて使用すると効果的です。
一通りのお掃除が出来れば、キレイを維持することが出来ます。
今、お困りなのは最適な洗剤を使用していないことが大きな要因となっているようです。


お掃除の労力を最大限に活かし、快適 かつ 経済的なものに変えることが出来ます。
お風呂掃除には4種類程度の洗剤が必要と言われています。
お掃除を繰り返す程に、効率良く、経済的な効果が得られるようになります。
お風呂洗剤

他社製品についてでも御受けします。
お困りの折はお気軽にご相談ください。

そのほかのお得な洗剤セットなどは下記からお選びいただけます。

ご不明な点は、0120-660-616 もしくは info@ips-company.co.jp までお問い合わせください。



このページのトップ▲

お掃除ソムリエ トップページへ▲

カテゴリーメニュー

ウィンドウを閉じる

場所・目的から探す

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

プライバシーポリシー

DIYコーティング剤と洗剤の通販ショップ お掃除ソムリエ WEB SHOP(以下当ショップ)は、GMOペパボ株式会社 (以下サービス提供会社)の提供するショッピングカートASPサービス カラーミーショップ (当サービス)を利用して当ショップを開設するにあたりGMOペパボ株式会社の定めた プライバシー・ポリシー に則った個人情報の取扱いを行います。

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

お支払いについて

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

配送方法・送料

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

ウィンドウを閉じる