お掃除ソムリエWEB Shop



  セルフコーティングに際しては事前に用意すると便利なものがあります。

・作業時間の目安を元に計画をたてること。
・DIYコーティングする場所、モノの汚れや傷み具合を知ること。
・作業にあたって、あったら便利なものを考え用意すること。

この3つを用意しておけば、何かの不都合があっても意外に上手く進みます。
特に、初めておこなう場合は、より慎重に進めることが大きな成果を得ることになります。
 


作業時間の目安を元に計画的に

  お掃除する時間とコーティングする時間、乾燥して使えるまでの時間を知っておきましょう。

家事の合間や空いた時間にできることがDIYコーティングのメリットです。 経済的なメリットもありますが、業者との折衝や拘束される時間を考えることほど頭を悩ませることはありません。

それならば! 自分ですることを考え、楽しんでおこなえれば
もう あなたは DIYマスター です。

やりかけたが時間内に終わらなかった。
途中で終わってしまって二度手間になった。
やり終えたが、その日使えなくなった。

このようなことが無いように、事前に計画を立てておく必要があります。
できれば お掃除やコーティングを少し試しにやっておくと、ご自身でおこなう時間や洗剤・コーティング剤の必要量を見積もることができるはずですね。
家族にも迷惑をかけないような準備も必須ですよね。
 



DIYコーティングする場所、モノの汚れや傷み具合を知る

  いつもキレイな状態を保っている方は問題ありませんが、どうしても落ち切れない汚れに悩まされている方は、特に準備が必要なことがらです。

素材に応じた専用のクリーナーや染み抜き剤が必要になることがあります。 まずは、事前に相談しておくことが確実で近道になります。

また、傷み具合が激しい場合はコーティング効果が低下することがあります。特に人工大理石や浴槽FRPなどのプラスチック樹脂素材は汚れが染み込みやすく傷みやすい性質があります。

加えて、大理石や御影石などの天然石も、同様の傷みやすい性質がありますが、改善することが、染み抜きが可能な素材です。

身近な素材を知ることはそう難しいことではありません。
DIYと共に知っておくと便利ですね。

ここまで困難なお掃除はあまりありませんが、コーティング前のお掃除方法については事前の準備が効果的です。 事前に少し試してみることが一番ですね。
 



作業にあたって、あったら便利なものを考え用意する

  場所によりあったら便利なものを考えておくとあわてずに済みますよね。

お風呂や便器などは特に水分が多く、拭き取りや乾燥を必要とします。
洗面やキッチンシンクなどは単独でおこなうことにより、使えないという弊害を避けることができます。
換気扇や壁など高い部分をおこなうときは安全性を考慮する必要があります。

どんな場合でも適度な換気は不可欠です。

・ゴム手袋やマスクなど、雑巾やバケツ、スポンジやブラシの基本用具類
・床や壁を汚さないような養生材、新聞紙やテープ類
・場所によっては脚立のような台や器具を取り外す工具類

備えあれば憂い無しということになりますね。
 


 information

  DIYコーティングについて ハウスコーティングとは
最適なDIYコーティング剤の選び方 コーティング剤の種類・違い
防汚コーティングのメリット セルフコーティング・今の事情
失敗しないために実践したいこと 人気のDIYコーティング剤
セルフコーティング時に用意しておきたいもの 新入居・リフォームの予定のある方へ


このページのトップ▲

 

カテゴリーメニュー

ウィンドウを閉じる

場所・目的から探す

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

プライバシーポリシー

DIYコーティング剤と洗剤の通販ショップ お掃除ソムリエ WEB SHOP(以下当ショップ)は、GMOペパボ株式会社 (以下サービス提供会社)の提供するショッピングカートASPサービス カラーミーショップ (当サービス)を利用して当ショップを開設するにあたりGMOペパボ株式会社の定めた プライバシー・ポリシー に則った個人情報の取扱いを行います。

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

お支払いについて

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

配送方法・送料

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

ウィンドウを閉じる