お掃除ソムリエWEB Shop



  業者がおこなうもので代表的なコーティング方法・塗料材料種別は、価格の高い順に並べると、、、

・UV系
・ガラス系
・フッ素系
・シリコン系
・ウレタン系

上記、5種類がポピュラーです。

価格や耐用年数、適用場所に違いがあります。適材適所で使用することが効果的なので、コーティング前によく相談することが重要です。

注)クリアーコーティングに限ります。
 


床のUVコーティングの価格相場は30m2=20万円以上

  UVフロアコーティングは、耐久年数、耐摩擦性、耐熱性において最も高く品質においては最高峰と言われています。

UVコーティングは、ウレタン樹脂に紫外線を照射して瞬間的に硬化する最先端のフロアコーティング技術。フローリングや床材を保護するだけでなく、美しい輝きで高級感漂う住空間を演出してくれます。

紫外線を当てると数秒で硬化するので施工期間はわずか1日。養生期間ないで即日入居が可能です。

フロアコーティングだけでなく、車や高級家具の表面保護としても活用されており、安全性の高さも保障されています。

専門の器材が必要で、DIYコーティングとしては存在しません。
最も高価なコーティング剤です。
 


フロアのガラスコーティングの価格相場は30m2=20万円ほど

  ガラスコーティングは耐摩擦性、耐久性、耐薬品性に優れ、塗膜の変色や剥がれる心配もなく長期的に安定しています。

シックハウスの原因となるホルム アアルデヒドを含まない安全かつ高品質の塗料のため、価格もそれなりに高額になります。

ガラスコーティングの特徴はなんといっても傷がつきにくいこと。鉛筆硬度7Hという硬度がありながら弾力性にも富み、耐久性の高い塗膜なので、塗膜が剥がれ難いことが特徴です。

UVコートのような超光沢感はありませんが、部屋の雰囲気を壊さず上品な空間を演出するには最適なコーティングです。

最近、特に増加しているコーティング剤です。
用途が豊富なので水回りにも使用されています。

メーカーによっては工程が多くなることもあり、材料管理や下地の調整が難しく、DIYコーティングとしては車のボディー用などが販売されています。
 


安定価格と高品質で根強い人気を誇るシリコン・フッ素コーティング

  シリコン・フッ素コーティングは撥水性、耐熱性、撥油性、耐熱性、耐薬品性に優れる安定した施工法。元々は、店舗や事務所のタイル保護用に広く用いられた素材です

仕上がりは光沢感があり艶も長持ち。シリコンやフッ素樹脂は体への害がなく、整形手術やコンタクトレンズに利用されるほど安全性が高い素材。アンモニアなどにも強く、ペットを飼っている家にも向いています。

比較的扱いやすいコーティング剤ですが、最近では使用する業者も減りつつあるといわれています。
また、用途が豊富なので水回りなどに使用されることが多いようです。
摩耗する性質があるので、数年でリコート(塗り替え)が必要になります。
 


初期コートにおすすめなウレタンコーティング

  ウレタンコーティングは、短い耐久年数ですが、コストを抑えることができます。
20年以上前からある施工方法で、主にフローリングに使用されています。
既製品のフローリングにはすでにコーティングされていますが、殆どがウレタンコーティングです。

経済的・一般的なコーティング剤です。
 


 information

  DIYコーティングについて ハウスコーティングとは
最適なDIYコーティング剤の選び方 コーティング剤の種類・違い
防汚コーティングのメリット セルフコーティング・今の事情
失敗しないために実践したいこと 人気のDIYコーティング剤
セルフコーティング時に用意しておきたいもの 新入居・リフォームの予定のある方へ


このページのトップ▲

 

カテゴリーメニュー

ウィンドウを閉じる

場所・目的から探す

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

プライバシーポリシー

DIYコーティング剤と洗剤の通販ショップ お掃除ソムリエ WEB SHOP(以下当ショップ)は、GMOペパボ株式会社 (以下サービス提供会社)の提供するショッピングカートASPサービス カラーミーショップ (当サービス)を利用して当ショップを開設するにあたりGMOペパボ株式会社の定めた プライバシー・ポリシー に則った個人情報の取扱いを行います。

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

お支払いについて

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

配送方法・送料

ウィンドウを閉じる

ウィンドウを閉じる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

ウィンドウを閉じる