お掃除ソムリエWEB Shop


お掃除ソムリエ カラミー店

営業時間 : 平日 9:00〜17:00
(土・日祝日休み)
TEL : 0120-660-616
5,500円以上(税込)のお買上げで
送料無料!
13:00までのご注文で当日出荷!

Paid 締め支払い対応

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ネイビー:定休日

場所で探す

キッチン用洗剤
お風呂用洗剤
トイレ用洗剤
床用洗剤
壁用洗剤
タイル用洗剤
白木用洗剤
窓・ガラス用洗剤
ホーム ガラス系コーティング コーティングキット
ホーム 洗剤+コーティング剤 セット

美シリーズ トイレ用コーティングキット トイレ・便器用洗剤とコーティング剤のセット トイレ 便器 掃除 洗剤 クリーナーとコーティング剤セット ガラスコーティング ガラス コーティング
販売価格

1,650円(税150円)

購入数

トイレのお掃除時短に最適。トイレコーティングキット。便器のお掃除とガラスコーティングを行うお得なキット

トイレにガラスコーティングを行うことで汚れの付着を予防します。お掃除の負担が楽になり、キレイな美観も保てます

気づかぬうちにトイレに黄ばみ、黒ずみがこびりついていることが多いです。
トイレの掃除は手間で掃除の手が遠のいてしまうのではないでしょうか。
そんな時はトイレのコーティング!
便器表面にガラスコーティングの膜を張り、汚れの付着を防ぎます。

便器の掃除を行い、掃除表面にガラスコーティングを行う。トイレ掃除の時短になり、新品同様の輝きが復活するお得な掃除キット

トイレコーティングキット。便器の水垢、黒ずみ、をキレイにおとす、便器専用クリーナー。清掃後、便器表面にガラスコーティングを張るコーティング剤 トイレコーティングキット。クリーナーと合わせて使用するナイロンパッド、手肌を保護する使い捨てゴム手袋、コーティングをキレイに塗りのばせる柔らかクロス

トイレコーティングキット。ガラスコーティングキットの使用方法。 トイレコーティングキット。ガラスコーティングキットの使用方法。 トイレコーティングキット。ガラスコーティングキットの使用方法。

トイレのガラスコーティングを長持ちさせるコツ。やわらかいスポンジなどで優しくお掃除する。

他のコーティングキットはコチラ

商品詳細

トイレ用クリーナー
品名 / プラスチック汎用キズ・汚れ取り、艶出し磨き剤
成分 / 有機酸、腐食防止剤、安定剤
用途 / 便器の黒ずみ、水あか、サビ、エフロの除去
内容量 / 50ml
i-coat F(コーティング剤)
品名 / ガラス系コーティング剤
成分 / フッ素樹脂(2種)、シリコン樹脂(5種)、炭化水素系溶剤
用途 / 浴槽・FRP・人工大理石など樹脂素材、便器・洗面・セラミックタイル・磁器タイルの防汚・劣化対策、ステンレス素材・アルミ素材の美観回復・劣化防止・防錆処理剤
内容量 / 15g
火気厳禁 第四類第一石油類(危険等級)
ナイロンパッド(茶)
クリーナーと併せて使用してください。
クロス2枚
コーティング剤を塗布する際に使用してください。
手袋2セット
コーティング剤を扱う際に着用してください。

使用上の注意 /
※ 重ね塗りはできません。塗替えの際は、1000〜1200番の耐水ペーパーで研磨し、再塗装してください。
※ 表面温度5℃以下、35℃以上または、湿度85%以上でのご使用は避けてください。
※ コーティング剤を破棄する場合は古紙や古布などに染み込ませ固まってから破棄してください。
● 換気をよくしゴム手袋やマスク等の保護具を着用する
● 用途以外に使用しない
● 密閉して高温多湿直射日光を避けて保管する
● いちど容器から取り出した内容液は元に戻さない
● 子供の手の届く所に置かない
● 他の製品と併用しない
● 目に飛沫が入らないよう注意する
● 容器内に水や他のものが混入しないようにする
● 使用後はよく手を洗う
● 容器は中身を使い切ってから産業廃棄物として廃棄する
● 材質により変色のおそれがありますので必ず目立たない所でテストをおこなってください

応急処置 /
● 目に入った場合こすらず、直ちに流水で15分以上洗い流し眼科医の診断を受ける
● 飲み込んだ場合、吐かずに口をすすぎ水か牛乳を飲む等の処置をして異常のある場合は医師の診断を受ける
● 皮膚に付着した場合、直ちに流水で洗い流し異常のある場合は皮膚科医の診断を受ける
※ 受診時は商品を持参する。